〜借りる時も買う時も、不動産屋さんと上手に付き合いたい〜

 不動産2.0/村上yukiが行く発見の旅公式ブログがオープンしました! 皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.09.30 Tuesday | - | - | - |
18日は@dreamDAY!、19日は賃貸住宅フェアでした
18日はリングアンドリンクさん主催の@dreamDAY!でした。
午前は@dream2000(不動産営業支援ソフト)の操作講習会、午後は各賞を受賞された@ドリームユーザーさんのスピーチ、講演など。

@dreamDAY!

今年の@dream大賞は、練馬にあるハウジングサクセスさんでした。
※その他のノミネート業者さんはこちらから。

17時から開催された謝恩パーティでは、テンションも最高潮に。
1年を締めくくるのにふさわしい、大イベントでした。


19日はビッグサイトで行われた賃貸住宅フェアへ。

賃貸住宅フェア

こちらもなかなかの盛況っぷりで、成功大家さんのセミナーやホームページ集客のセミナーなどに人気が集まっていたようです。

不動産ポータルサイトや不動産ソフトなど、不動産業をサポートするツール・会社さんが多数出展。なかなか面白いブースがありましたよ。
2007.12.21 Friday 15:24 | 不動産 | comments(0) | - |
物件検索後、3分の2以上のユーザーが問い合わせ
R.E.portにて興味深い記事がありました。

■検索後、3分の2以上のユーザーが不動産会社に問い合わせ/RSC調査
http://www.re-port.net/news.php?ReportNumber=13972

調査によると、物件検索後、3分の2以上のユーザーが実際に不動産会社に問い合わせており、問い合わせた不動産会社の平均は、「賃貸」で2.9社、「売買」で3.9社であった。
問い合わせ後、不動産会社を訪問したユーザーは、前年比11.2ポイント増の73.1%。「売買」より「賃貸」、「メール」より「電話」の問い合わせのほうが訪問率が高い結果となった。なお、平均訪問会社数は、「賃貸」が2.3社、「売買」が2.8社。
 不動産会社を訪問した人の65.1%が物件の契約に至っており、ネット検索から契約までの到達率は、「賃貸」で34.0%、「売買」で31.4%であった。

続きを読む >>
2007.10.16 Tuesday 11:08 | 不動産 | comments(0) | - |
ミサワホーム(株) 新商品発表会
1日はミサワホームの新商品発表会へ行って来ました。
40周年記念ということで、3商品を同時発売。力のこもった発表会だったと思います。

ミサワホーム40周年記念フェア開催
・木質系新商品「SMART STYLE O」 10/1発売
・鉄骨系新商品「HYBRID BLANC供焚松痢法廖\擬鞍売10月下旬予定
・賃貸併用新商品「Belle Lead HOME plus」 10/1発売

ミサワホーム発表会
続きを読む >>
2007.10.03 Wednesday 12:03 | 不動産 | comments(0) | - |
ユナイテッドルームズが事業を停止・破産手続きの準備へ
先ほど不動産データ&ジャーナル社の浅見編集長のブログで、ユナイテッドルームズの件を確認しました。

UNITEDROOMS(株)は、2004年(平成16年)8月に創設されたインターネット映像コンテンツサービス会社。大手不動産仲介会社などを得意先として全国の不動産物件の映像撮影、編集、管理、配信のトータルサービスを手がけ、設立2期目となる2006年7月期の年収入高約4億3000万円をあげていた。しかし、急速な事業拡大に伴う先行投資負担などから2期連続の赤字を計上、事業継続を断念した。負債は約2億円の見込み。
 
UNITEDROOMS SESRCH(株)は、2006年(平成18年)8月に創設。口コミを生かした賃貸住宅情報サイト「UNITEDROOMS SESRCH」を開設。実際に住んでみなければ分からない物件情報を提供し、今年1月には名証セントレックスに上場する情報サービス会社との業務提携を発表していたが、連鎖する形となった。
(引用元:不動産データ&ジャーナル社 浅見編集長ブログ
元ニュース:TEIKOKU NEWS  2007/10/02)

続きを読む >>
2007.10.02 Tuesday 16:53 | 不動産 | comments(0) | - |
基準地価 商業地16年ぶりに上昇
基準地価 商業地16年ぶりに上昇 全国平均で1.0%

国土交通省は19日、今年7月1日時点の都道府県地価(基準地価)を発表した。商業地の全国平均は前年比1.0%の上昇で、バブル経済末期の91年以来16年ぶりにプラスに転じた。全国平均で16年連続の下落となった住宅地も、上昇地点が3大都市圏(東京・大阪・名古屋)から周辺府県に広がり、地価の持ち直し傾向が鮮明になってきた。ただ、多くの地方では下落傾向に歯止めがかからず、大都市圏やその周辺との間で「格差」が広がっている。


都市部や商業地では地価が上昇したようです。
先日のブログにも書きましたが、上昇しているところは、ものすごい上昇率!
背景には、旺盛なマンション需要や不動産投資の活発化が挙げられていますが、
今後の動向はどうなるのでしょうか。

以前のように弾けてしまうなんてことは・・・。
続きを読む >>
2007.09.20 Thursday 11:24 | 不動産 | comments(0) | - |
My Yahoo!に追加 ←あなたの「お気に入り」に入れてね!

*このブログのバナーはこちら
リンク用にぜひ、どうぞ。


不動産屋さんガイドブック

このページの先頭へ