〜借りる時も買う時も、不動産屋さんと上手に付き合いたい〜

 不動産2.0/村上yukiが行く発見の旅公式ブログがオープンしました! 皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.09.30 Tuesday | - | - | - |
「Web2.0でビジネスが変わる」「『80対20』を覆すロングテールの法則」
今日は2つの本の感想を。
mixiのレビューに書いたものを、そのまま載せたいと思います。

■Web2.0でビジネスが変わる (評価:★★)

「Web2.0って何?」という人だったら、とても入りやすい入門書になると思う。
会社名やサービス名などを具体的に挙げているので、大変分かりやすい。
ただ、「Web2.0がどんな世界か」分かっている人には、少し物足りない本。
”新しい気付き”みたいなのは、あまりないと思う。

個人的には「『日本語の壁』という大問題」が、印象に残った。『日本語という壁』がなければ、もっと世界に発信していけるのに。でもそのうち、クリック一つで、日本語サイトが英語サイトに翻訳されるサービスみたいなのが、出たりして・・・。

Web2.0でビジネスが変わる

続きを読む >>
2006.09.06 Wednesday 11:19 | 本・雑誌 | comments(0) | trackbacks(2) |
「1R(ワンルーム)男 28歳の社長、上場物語」読みました
先日、「ヘヤギメ!」へ取材に行った際、頂いた本「1R(ワンルーム)男 28歳の社長、上場物語」を読み終えました。

エスグラントコーポレーション、杉本宏之社長の半自叙伝本読書です。

1R男
1R(ワンルーム)男
28歳の社長、上場物語

著者:杉本宏之
出版社:アメーバ・ブックス /幻冬舎
発行年月:2006年05月


読んだ多くの人が同じような感想だと思いますが、
壮絶な人生と、その逆境を跳ね返す強さには、本当に心を打たれました。
続きを読む >>
2006.06.15 Thursday 10:34 | 本・雑誌 | comments(2) | trackbacks(0) |
最近読んだ本「ウェブ進化論」と「おとなの小論文教室。」
最近、読んだ本「ウェブ進化論」と「おとなの小論文教室。」。

ベストセラーの「ウェブ進化論」ですが、私は読むのに結構時間がかかりました汗

「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」 ちくま新書

ウェブ進化論

インターネットの過去・現在・未来をドバーッびっくりと見せられた感じ。
私はネットの「あちら側」に関して、少し引いていた部分(危険な部分に関して)があるので、それを思い切り指摘されました。
やっぱり、インターネットの可能性を信じ、この時代を楽しまないと。
続きを読む >>
2006.05.29 Monday 11:04 | 本・雑誌 | comments(2) | trackbacks(2) |
今も愛されている「北斗の拳」
最近ちょっとはまっているもの。
それは漫画「北斗の拳」です。
くだらなくて、すみません・・・汗

小学生のとき、少年ジャンプ読書で読んでいましたが、私は女の子女だったので、
それほどはまりませんでした。
何だか全体的に黒いし、誰かが死んでいく話ばかりだし撃沈

だけど、文庫を持っている主人が「面白いから読んでみなよ。北斗の拳は”愛”がテーマだ!」と訳の分からないことを言って、無理やり本を押し付けるので、仕方なく読んでみたんです。
そしたら、ちょっとはまってしまいました(^^;

悪者が実は良い人だったり、登場人物の見分けが付かないのも面白い。
みんなアゴが長いのも笑えますイヒヒ
続きを読む >>
2006.01.31 Tuesday 10:18 | 本・雑誌 | comments(2) | trackbacks(0) |
「電車男」を手にとってみたが
2ちゃんねるから生まれたという話題の本読書、「電車男」。
先日、本屋さんで見かけたので手に取ってみました。

なんせ、「電車内で暴れる酔っ払いから女性を救ったオタク青年。と、その女性との純愛ストーリー。と、それを応援する2ちゃんねるの仲間たちの話。」ですよ。
興味津々です。

ページを開くと・・・ビックリ!びっくり
横書きなんですね。しかも2ちゃんねるの掲示板、そのままです。
編集して縦書きになってると、思ってました。

気を取り直して読む・・・。
ところが、私は2ページでダメでした。読めなかったんです。
続きを読む >>
2004.11.09 Tuesday 18:08 | 本・雑誌 | comments(0) | trackbacks(0) |
My Yahoo!に追加 ←あなたの「お気に入り」に入れてね!

*このブログのバナーはこちら
リンク用にぜひ、どうぞ。


不動産屋さんガイドブック

このページの先頭へ