〜借りる時も買う時も、不動産屋さんと上手に付き合いたい〜

 不動産2.0/村上yukiが行く発見の旅公式ブログがオープンしました! 皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.09.30 Tuesday | - | - | - |
とりあえず不動産屋さんに行ってみた(4)〜初内見〜
とりあえず不動産屋さんに行ってみた(4)」の続きです。

間取り図や文字データ(広さや築年数など)を見る限り、自分達の希望にかなり近い中古マンション。
その日は雨でしたが、初内見@売買物件おはなとなりました。

お店の近くということで、3人徒歩で移動。
その中古マンションは大通りに面して建っていて、およそ10階建て。交差点の角にあります。交通量が激しそうなので、その時点では騒音がちょっと心配でした。

主任さんは「カギを取ってきますね」と言いながら、駐輪場の奥へ。
カギの隠し場所があるのでしょうか。
すぐに戻ってきた主任さんはカギを手に「入りましょう」と言って、オートロックのドアを開けました。

雨のせいか、エントランスは少し暗い。
こんなものかもしれないと思い、エレベーターで目的の部屋へ。


う〜む、廊下はますます暗いしょんぼり


例えが正確ではありませんが、廊下が”ロの字”型になっており(各戸のドアが向かい合ってる感じ)、吹き抜けのようになっているのです。その吹き抜けがもう少し広かったら、光が入ってくるのでしょうが、差し迫った壁に囲まれているので、何ともどよ〜んとした空気が漂っていて・・・。

私としては、あまり好きな雰囲気ではありませんが、メインはお部屋。
主任さんに促されるまま、レディーファースト♪で一番乗りして見てみると!!


なんと!!


なんとなんと!!


今住んでいるお部屋に似ているではありませんかびっくり


びっくりというか、拍子抜けでした・・・。
そっくりではないけれど、ダイニングとリビングが2部屋で一続きになっているところ(境目あり)とか、ベランダの感じとか、窓の雰囲気とか。うまく言い表せませんが、全体的にとっても似ているんです。

日本の住宅がこんなにも似通っているなんて、この内見で初めて知りました! ←大発見だったりする
前の前の賃貸マンションは分譲タイプでしたが、1LDKだったので、まだ特徴があったのかもしれません。2DK、2LDKとなると、スペースの問題もあるし、どうしても田の字型になってしまうのでしょうね。

「引っ越して気分一新ぴかぴか」といかなさそうなマンションですが、やはり内見に来て良かったと思います。「今の部屋に似ている」と気づいた点以外にも、資料では分からない良い点・気になる点をチェックすることができましたチョキ

→次回へ続く。

-----------------------------------------------------------

★今日のキャッチフレーズ
思いつかなかったので、なし

ハート昨日うれしかったこと
ジェラートが美味しかった ★★

スペード昨日かなしかったこと
スパムメール、トラバの削除に時間がかかる ★★★
2007.05.02 Wednesday 12:21 | 住まいを買う | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
2008.09.30 Tuesday 12:21 | - | - | - |









http://saranari.jugem.cc/trackback/564
マンション購入 住宅需要拡大がけん引 基準地価
新築マンションは、売り惜しみの傾向にあるそうです。これはバブルのときにみられた傾向と同じですね。「今、買っておかないと価格が上がる、金利が上がる」という新築マンションの購入者の心理が買い急ぎに走らせ、それを見越した不動産業者が微妙に供給物件を絞る。こ
| マンション購入 | 2007/05/16 4:29 PM |
My Yahoo!に追加 ←あなたの「お気に入り」に入れてね!

*このブログのバナーはこちら
リンク用にぜひ、どうぞ。


不動産屋さんガイドブック

このページの先頭へ